iPhone6plusにして正解だった

念願のiPhone6plusに機種変してまだ半月も経ってないですが、とても快適です。
大きなiPhoneは最強だと私の中で専らの評判ですが、iPhoneは何かと安定してますよね。

アプリはMacで作っていたと思いますが、そのせいなのかおしゃれ系が多いですし、ネットブラウジングもサクサクで快適です。

ちょっと細かいんですけど、ネットのページ開いたときにすぐに見だせるのはポイント高いです。

一時期android使ってましたが、そっちは開いてすぐ下がろうとしたら上に戻されるんですよね。
スマホでネット見ることが多い私にはあれは微妙にストレスでした。
私が使ってたandroidだけかもしれないですけど安いのはそれなりってことでしょうか。

androidも自由性が高くて好きなんですけどね。

iPhone6でさえ小さいと感じるplusを使ってみて何が楽しいってゲームですよね。

凄くゲームがやりやすいです。
plusになってからすぐモンハン2ndG入れたんですけど、あれはPSPより操作しやすいかもしれません。

PSPに劣る部分もありはしますが、それでも画面も大きくなって操作性も良く大変満足しています。

まだ村下位でウロウロしてますが、ちまちま狩りに行くのが凄く楽しいです。
利便性もいいですよねスマホだと。
結果、iPhone6plusに変えて私は大満足ってことです。

やっぱり・・よくわかりません。

最近の国会のニュースがよくわかりません。もともと政治に長けている訳ではありませんが、なぜなんのために衆議院解散総選挙がおこなわれる風になっているのだろうと思います。

解散総選挙時は何かといつも課題があったような。例えば郵政民営化みたいに何かを国民に問うための選挙だったような気がします。その国民に問うために解散というのも今まで疑問がありました。この政党には続けて欲しいけれども、この意見には反対という選択肢がないというところ。この政策にはこの政党、これに反対しているこの政党ということになっている選挙にとても疑問がありました。

しかし今回の解散劇はまったく何がなんだかよくわかりません。消費税論争かなとおもえば、消費税は上がらない方向へいくような。では何のための選挙でしょうか。

この総選挙には多くの税金がつぎ込まれます。今お金がないお金がないと言われる国なのに、このような無駄使いをしているからお金が貯まらないのです。

我が家の家計も同じで、無駄使いしていたらお金はたまらないし、なければ借金になければならないのです。いかに与えられた給料のなかでうまくやっていくか、主婦の腕のみせどころ。

もっともっと国家運営もちゃんとして欲しいと思います。