やっぱり・・よくわかりません。

最近の国会のニュースがよくわかりません。もともと政治に長けている訳ではありませんが、なぜなんのために衆議院解散総選挙がおこなわれる風になっているのだろうと思います。

解散総選挙時は何かといつも課題があったような。例えば郵政民営化みたいに何かを国民に問うための選挙だったような気がします。その国民に問うために解散というのも今まで疑問がありました。この政党には続けて欲しいけれども、この意見には反対という選択肢がないというところ。この政策にはこの政党、これに反対しているこの政党ということになっている選挙にとても疑問がありました。

しかし今回の解散劇はまったく何がなんだかよくわかりません。消費税論争かなとおもえば、消費税は上がらない方向へいくような。では何のための選挙でしょうか。

この総選挙には多くの税金がつぎ込まれます。今お金がないお金がないと言われる国なのに、このような無駄使いをしているからお金が貯まらないのです。

我が家の家計も同じで、無駄使いしていたらお金はたまらないし、なければ借金になければならないのです。いかに与えられた給料のなかでうまくやっていくか、主婦の腕のみせどころ。

もっともっと国家運営もちゃんとして欲しいと思います。

Published by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です